新人看護師の辞めたい

新人看護師が「辞めたい」と向き合うガイド【転職という選択】

新人看護師の時に「辞めたい」と思うのは誰もが通る道


新人看護師アイキャッチ

>>転職時の情報収集に!

「辞めたい、辞めたい…」
いつもそう思うのが、新人時代というもの。だって本当に新人はつらいのだもの。
なぜ、新人時代はこんなにつらいのでしょう?
それは3つの立場で「新人」だからです。

  • 社会人としての新人
  • 看護師としての新人
  • その職場での新人

どうでしょう。当たり前じゃん!と思いますか?でも、考えてみてください。どの経歴から看護師になろうと、これら全てがそろうのは、本当に最初だけ。
しかもストレートで看護師になった人に限られます。

一度社会人を経験してから看護師になった人は、最初の部署で2つの意味で新人ですね。社会人経験がある分、少し世の中がわかるので辛さも和らぐでしょう。
ということは、この時期が一番辛いのは当然ということ。この先長い看護師人生で何度か職場を変えることになろうと、「その職場での新人」しか、あとは経験しないのですから。

ならば、上手にここを乗り切ればあとは何とかなります。職場が変わろうと、最初に基本を身に着けてしまえば、勉強の仕方や仕事の回し方なんてどうとでもなります。

だから、新人時代はできるだけ怒られて、ダメ扱いされた方がいい。だって、そうしたら何をしたらいけないのか、それをしたらどうなるのかということを学べるからです。失敗を経験しないで中堅になってしまうことほど恐ろしいことはありません。

そもそも、そんなに期待されてない(笑)

自分が中堅になればわかることですが、新人に期待しているのはそんな高いレベルのものではありません「とりあえず患者に大きな害を加えず、辞めなければそれでいい」くらいのものです。
ですから、新人時代の失敗なんていくら怒られようと、上司からしたら想定内。しかも新人なら必ず誰かがフォローしてくれます。たとえどんなに怒られようとも、社会的責任まで背負わされてしまうことはまずありません。

それが中堅になると、下の世話をしなくてはならなくなります。なのに自分に失敗の経験がなかったらフォローしようもないし、もし大きな失敗をしても矢面に立ってくれる人はいません。

新人がつらいのは当たり前。ここでやめたら看護師から逃げることになってしまいますよ。どこにいっても新人時代はあるのだから。
1年たったらもう新人とは言われません。また新しい新人さんが来ますからね。その時に、どんな失敗をしても立ち上がる先輩って、すごく心強い存在になりますよ。

どうしても辞めたいなら、まずは転職を考えてみよう!

新人時代は誰しもきつくて辛くて、本当に思い返したくないもの。逆に新人時代に楽してしまった人は、そのあとで痛い思いをしているはず。だからまずは1年頑張ってみて。1年頑張ると見えてくるものが必ずあるはず。フッと仕事に対するプレッシャーが軽くなる時が、きっと来るから。

ですが、1年を待たずして本当に体がボロボロになってしまったり、精神的に病んでしまう人がいるのも事実。
(こんなに自分を失って、人を助けることなんてできない。何のために看護師になったのかわからない。もう看護師なんてムリ…)

そんな思いを抱いたら、少し思いとどまってみてください。

あなたが辛い理由は何でしょう?

業務についていけないからか、それとも先輩の指導が厳しすぎるからか、患者さんとうまくやっていけないからか。
おそらくスタッフによるものが一番の理由でしょう。だったら、あなたは看護師としてダメではないのです。転職して職場を変えることで新たなスタートを切れば、看護師としての道が切り開けるかもしれません。その職場は辞めても、看護師を辞める必要はないのです。

>>職場を変えるなら…

今の職場が悪いだけの場合もある!

どの職場でどのような人達に囲まれるのかなんて、勤めてみなければわかりません。これはある種ご縁ですから。だから、あなたには次にいい縁が待っているのかもしれません。
せっかく辛い実習を乗り越えて看護師になったのですから、看護の世界から逃げてしまわないで。あなたが辛いのは、あなたをとりまく環境のせいかもしれません。全てを周りのせいにしてはいけませんが、変わることで看護師人生を続けられるならいいじゃありませんか、職場くらい変わったって。

そして、その苦手な人達とあなたが同じ年になった時、例えどこの職場にいようと同じことをしないことです。看護師が不足しているのは、夜勤や育児のためだけではなく、劣悪な人間関係によるもので自信をなくしてしまうことが多いから。だから看護師はすぐに結婚退職をするのです。
でも、看護師という立場から一度離れると、戻る時には更に辛くて高いハードルになります。だったら、安易に離職せずに続けられる道を探しましょうよ。

看護師は奥が深く、どの時点で一人前と言えるのかもわからない仕事です。新人時代がつらいのは当然、その先も辛いことはあるでしょう。
その時にすぐに看護の世界から背を向けないで、辛い理由をまず考えてみましょう。
そして、その理由に焦点を絞って改善策を見出していけば、あなたが力を発揮できる場所が見つけられるはず。
辛い経験を乗り越えるこで、素晴らしい経験をもった人材として活躍できるようになります。

>>離職よりも転職を!

経験の少ない看護師の転職を全力でバックアップしてくれる!

看護のお仕事

看護のお仕事登録フォーム
日本全国をカバー!
経験の少ない看護師が転職する際は、必ず長く働けそうな職場を選ぶこと。自分ではなかなか確認しにくい職場の条件や状況を聞き出してくれます。将来のことをしっかり考えたら、あとは転職支援サービスを活用してスムーズに新しい職場を見つけましょう!

>>看護のお仕事<<

ナース人材バンク

ナース人材バンクの登録フォーム
的確な情報をくれる!
不安でいっぱいな新人時代の転職を強力にサポートしてくれます。対応地域はもちろん、日本全国。経験の浅い看護師特有の注意点に配慮しながら、自分では調べるのが難しい情報を提供してくれますよ。

>>ナース人材バンク

ナースではたらこ

ナースではたらこ公式
転職後もしっかりサポート!
「自分はこうしたい!」というのが明確に決まっている方にぴったりの転職支援サービス。最初の職場は長く続かなかったけど、次はしっかり勤務して経験とスキルを身に付けたい強い思いを後押ししてくれます。

>>ナースではたらこ

 

 

TOPへ戻る